横浜元町のセラピスト☆malieの極楽日記

横浜山手ヒーリングハウスハプナのオーナー、malieの日記。お店のお知らせや日々の想いなど、ぼちぼちつづっています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒプノセラピーの講習会、始めます。

いよいよ・・・というか
やっとというか。
ヒプノセラピーを教えても良いと師匠からオッケーが出ました。

で、11/7(水)から、「ヒプノセラピスト養成講座」を行います。

日程
①11/7(水)14時~20時
②11/21(水)11時~18時
③12/12(水)11時~18時
④12/26(水)11時~18時
⑤1/9(水)11時~18時
⑥1/23(水)11時~18時
⑦2/6(水)11時~15時

講習内容
①ヒプノセラピーについての説明・リラクゼーション・誘導の仕方
②幼児期退行
③胎内・過去世退行
④インナーチャイルド・ハイアーセルフ
⑤サブパーソナリティ
⑥チャクラのセッション
⑦卒業テスト・実際の流れなど

講習代金は、150000円(3月以降は、195000円になります。)です。

講習では、理論だけではなく、実際にお互いに体験していただきながらの講習会になりますので、生きた知識を学んでいただきたいと思っています。

興味がありましたら、ぜひ、ご連絡くださいね。

お待ちしております。
スポンサーサイト

坐禅・・・その後

3日間の鶴見の総持寺で行われた坐禅研修合宿に参加してきました。

研修中は、はかまを着て過ごし、修行僧と同じように扱われ
ご飯を食べる時のハシの上げ下ろしから雲水さんにかなり細かく指導され
初日は、食べた気分にならなかったのですが、
禅寺での修行は、普段と全くかけ離れた世界だけに
楽しかったです。

その中では、ネットも、テレビも、新聞もなく
一切の情報を絶たれた中で、坐禅堂で雨の音を聞きながら
ひたすら修行に励むというのでしょうか。
情報を出来るだけカットした中で必要最低限のモノだけで生活すること。

朝3時半に起きて、4時から坐禅を組み、5時からの本堂でのお勤めに参加。お経の大合唱も、とっても良かったですよ。お坊さんが気合を入れながら、お経をパラパラとめくったり、教本を持って飛ぶように走ったり・・・。お経が音楽のように新鮮に感じられ、とても美しい世界でした。

坐禅は、NASAでは宇宙飛行士の訓練にも取り入れられているそうです。宇宙空間では、上下感覚がなくなるため、坐禅をトレーニングしていると自分の中心を保つことが出来るそうで。

そうそう、スコットランドのフィンドホーンに行った時に
瞑想室に丸いクッションがあったのですが、それもありました。なんと、坐禅を組む時の座布と呼ばれる座布団が全く同じものでした。

海外の人のほうが日本の良さ、取り入れたいことをちゃんとわかっているんですよね。

坐禅を組んだからといって、急に開眼するわけではないのですが、普段あまりにも多くの情報に触れていて、自分が一体どうして生きていったらいいのかわからなくなりがちな時に、ちょっとプチ修行気分で情報を全てシャットアウトして坐禅を組みにいってくるのもいいのではないか?と思いました。
毎月最後の土日は、個人で参加できるそうです。



怪しくないスピリチュアルを

今日から、座禅研修合宿へ行ってきま~す。

本当は、やるべきことなどたくさんあって
座禅だとか組んでいる余裕などとてもない!!!
来年の確定申告、どうするんだ~私。
この、わけわからないレシートとかレシートとかの束束、
どうするんだ~
フラの発表会も1月にあるし
トランスフォーメーションゲームの合宿は11月~12月にあるし。
準備していないし。
とにかくよく考えて予定を入れましょうよ。
と、自分につっこみたくなります。
どうして、こう予定ばかり入れてしまうのか。
相当寂しがりやなのかもしれません。

今週は、さらに三重県までジェットコースターに乗りに行っていました。
で、久しぶりに乗ったので、相当怖いかと思っていたのですが、
とってもさわやかだった~。
最初、落ちるところで怖いはずなので、「きゃーっ!」とか叫んでみたのですが気持ちと叫び声がマッチしないんですね。
「ははははっ!気持ちい~!」と
妙にうららかな小春日和のような気持ちになって乗っていました。
こんなに怖いもの知らずになってしまってどうしましょう。
幽霊なども最近、怖くなくなってしまい、
ドアの前でミシミシと身体はないはずなのに、人の気配がすると
「どうぞこちらへ。」と、ドアを開いてしまっていました。

女性は30歳超えると妖怪になるのでしょうか。
女性は・・ではなくて、私だけですよね。
失礼しました。

さて、今日から座禅です。
今の仕事は、ヒプノセラピー(催眠療法)なども行っていて
ともすると怪しげなスピリチュアルになってしまうのですが
私が目指したいものは、もっと普通に怪しくないセラピーなんです。
普通の人が普通に、楽しくセラピーに親しめるような世界。
トラウマの解消なども、おどろおどろしいもんではなくって
軽やかにやりたい!
お洒落で、遊び心があるセラピーで
妙に真面目にならなくって
お笑いを見ているうちに辛いことがなくなっちゃったわっていうような
軽やかなスタンスでセラピーをしたい。

でも、下地としては真面目なもの、きちんとした基本は押さえたいのですね。きちんとした土台があってこそのセラピーであること。しっかりとした芯を持ってぶれないセラピーをしたいです。

昨年、禅の本に惚れました。
禅の自由な発想、人は誰でも平等だという精神などが
禅の世界にはあって、とても私に合っていると思いました。
ということで、禅に興味を持っていて
たまたま大学のプログラムで受講することが出来たので
今日から参加することになりました。

足は相当しびれるんでしょうかね。
どうなるのか、全く想像つきませんが
行ってまいります。

あっ。すぐに帰ってきます。
二泊くらいですからね。
二泊じゃ悟りは開けませんが、皆様によりよいものを還元すべくしっかり体験してきます。

夢で逢えたら

日々、ヒプノセラピーなんてものをやっているせいか、
ちょっと不思議なことがたま~に起こります。

誰でもきっと、不思議なことはたくさん起こっているはずですが。
気づかないで通りすぎてしまったり、たいしたことないって流してしまうことが多いんじゃないかな?

私の場合は、予知夢のようなものを見ました。

ある日、俳優の高橋克典とつきあっている夢を見ました。
結構、リアルで、起きてからもとっても楽しい気分でしたね。。。

で、その次の週には、稲垣吾郎とつきあっている夢でした。
アパートのようなところに稲垣吾郎と一緒にいるんですよね。
それも、結構、リアルで、夢心地というのはこんなことかと。

で、翌週ですね、現実の世界で彼が出来たということがありました。

夢が、予言していたのでしょうかね。

という感じに、夢は現実の私達にメッセージをくれるようです。
例えば、同じ夢をたくさん見るということは、夢が何度も「気づいてね」と、メッセージを送ってくれているようなんですよね。

で、夢占いの本なんかもありますが、夢っていうものは、もともととても個人的なものなので、それが全てではないと思います。
100人の夢があったら、100人なりの解釈があるわけで。
例えば、ある人にとっては、カレーライスが好物でも、他の人にとっては、嫌いな食べ物だったりするわけで、人それぞれ育ってきた環境など違うので、モノに対する思いも違うから、たんに何が出てきたから、何を示しているっていう法則っていうものは、それほど成り立たないのではないかと。

そして、自分でも夢を解釈することが出来ます。
それが何を意味するのか、ちょっと考えてみるとわかったりして。

というわけで、秋の夜長、夢を楽しむのもいいですね。
自分が主人公の映画ですから、お得です。無料だし・・・。

ということで、お休みなさい~。

誕生・・・ヒプノセラピスト大谷千亜紀

いよいよ、ヒーリングサロンハプナの期待の星
大谷千亜紀が、ヒプノセラピストとしてモニターを募集することになりました。

11月から5000円にてモニターを先着30名様まで募集します。
ご予約のお問い合わせはメール(hapuna7@gmail.com)
にて承ります。

通常は、ヒプノセラピーはゆうこが15000円にて承っているものです。

今回は、千亜紀がヒプノセラピーの華麗な世界へナビゲートいたします。

彼女は、凄いですよ~。
私の師匠の門脇法子氏に、声質が似ているのです。
もうもう、そっくりです。骨格が似ているのだと思われますが、今後の活躍がとても期待できそうなのです。

今までも、マナカード占いなどでその人間味あふれるリーディングで大人気のちあきが、ヒプノセラピーにてその本領を発揮していきます。お得なこの機会にぜひ、お試しくださいね。

官能的なテンプルロミロミ

縁あって、ハワイ在住クレアさんのテンプルロミロミを
日本で受ける機会に恵まれた。

彼女の来日は、日本でのプライベートな時間の合間に
ロミロミをやってくれる機会を作ってくださっただけで
別に仕事が中心ではない。

テンプルロミロミは、ロミロミ好きな人が知っているくらいで
世間ではまだあまり知られていないと思う。

受けた感想を一言で言うと「タイトル通り」です。

とにかく、凄かった。

足の先からアタマまで通っていくエサレンマッサージとロミロミが融合されたような感じで、悪魔のように激しく、天使のように優しい!という言葉で表現するとわかりやすいだろうか?

最初にアフォメーションをする。
私は、自分の名前を唱えて、どうなりたいかを言うのである。
「私は、与えるものを与え、受け取るものを受け取り、精神的なものも物質的なものもお互いに与え合います。そして、さらにお互いに豊かになっていきます。」ということを思いつきで話した。

アフォメーションをすると言っても、その日、受けるまで何を宣言したらいいんだか、全く思いつかなかった。が、クレアに聞かれるとスラスラと出てきたので、そのまま言葉を口からつむいだ感じだった。

それから、クレアがハワイ語のチャントを唱え、最初はゆっくりとセッションが始まった。

全体的に私がやっているロミロミよりも速いんだけれども、ものすご~くパワフルだった。うつ伏せだと、セラピストの手が私のお腹の下に入ってきたり、胸の方までクネクネと入ってきたりする。オイルは常にタップリで、しかも力強く。波に揺られるように、身体をクレアにお任せして、私の身体の上を嵐が通り過ぎていく感じだった。
そして、時にはスローになる。

まさに、身体で感じるロミロミ。
身体に意識を向けざるをえなくなる。
どうしても、普段、アタマで考えてしまいがちなのだけれども、私の心の奥深くの感情までも揺さぶられるロミロミだった。

魂レベルまで揺さぶられるというか。

例えば、ポリネシアンダンスを見ている時に、太鼓のリズムを聞くと自分の中の野生の部分を刺激されるという、そんな気分、魂の鼓動の高まりを感じたことはないだろうか?

そんなふうに、自分の心の中にある野生の部分を刺激されるようなロミロミだったように感じた。普段、理性で抑えている部分が、抑制されずに出てくるような。大地のエネルギーを感じること、自然のエネルギーを感じることってこういうことなんだって気づかされた。

終わったあとに、「今日は、自分に優しく過ごしてください。近くに公園があれば、公園でぼーっとしたり、海を見たりして自然を感じて過ごしてください。」と言われた。

そうそう、ちょっと忘れてしまうと自然と縁が切れてしまう。

そういえば自然の中でのんびりすることってなかったな・・・と思う。

家の近くまで戻り、イタリア山庭園のベンチに腰かけ、たまたま行われていたサロンコンサートの音楽に耳を傾ける。

ちょうどその日は晴れていて素敵な午後だった。完璧に美しい光。木陰。

「菩提樹」の歌が流れた時に、今、ここで生きていることがとてもありがたく幸せに思えた。普段以上に、地上で生かされている自分というものを感じた。自分で生きているのではなく、生かされている。いつか死を迎える日が来るまで、私という人間は生きることを許されている。

と、普段あまり考えないことまで考え、深く感じ、笑いにしてごまかしてしまうのではなく、しっかりと地に足をつけて、自分自身のことを見つめられたような気がしました。

ああ、いい一日だったなあ・・・。

ご飯とみそ汁

すっかり秋ですね~
昨日、今日と秋晴れの良い天気が続きます。

夏の間は、ずっとビール&つまみで夜食を済ませていた私ですが
秋になると、ご飯とおみそ汁がなつかしくなりました。

ほんと、料理らしい料理していない・・・。

どうしても、一人暮らしだと食事が荒れてしまう。
これでは、いけない。

気がつくとポテチとビールだったりします(汗)

「得意料理は何?」という質問をされると恐怖におののいたりします(大汗)

だって、普段、そんなに料理を作っていないのに、得意なわけがありません。もっと家庭的な方に聞いてみてよね。

得意料理ではなく、「作れる料理」を聞いたほうが早いかもしれないです。または、最近作った料理とかね。

が、そんなに下手なわけではないと思うんだけどね~。
でも、やっぱり自信ないなあ。とにかく、作ってないのが痛い!!!

ということで、これから秋。
食べ物がおいしくなる季節ですね。栗ご飯とか、さんまとかいいですよね~。

なんで、心を入れ替えて少しは料理を作りますか。


 | HOME | 

プロフィール

malie(マリエ)

Author:malie(マリエ)
12月21日生まれ。
教育業に10年ほど携わり、現在は、
ロミロミセラピスト
ヒプノセラピスト
TFG認定ファシリテーター
横浜の洋館・隠れ家サロン
ハプナを経営。
☆趣味 フラ・お習字
☆好きな言葉 なるようになる。
☆好きな食べ物 ウニ
☆食べられない食べ物 トロロ
☆弱点=髪の長い男性に弱い

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。