横浜元町のセラピスト☆malieの極楽日記

横浜山手ヒーリングハウスハプナのオーナー、malieの日記。お店のお知らせや日々の想いなど、ぼちぼちつづっています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つわり

妹がオメデタである。
姉としてもとっても嬉しいことだった。あの妹が・・・。あんなに小さかった妹が母になるなんてね。

妹が子供を産むということになると、このボケナスな姉が子供を作らなくても一族のバトンを次の世代に引き継いだようで嬉しいものだ。

つわりがきついというので、お見舞いがてらお昼ご飯を作りにいった。鍋が最近得意料理なので(簡単だからね)野菜が中心の鶏鍋を作ってきた。ちょっと食べてくれてよかったなあ。

本当に、あの食いしん坊な妹が・・・つわりでやせていてびっくりだよ。料理上手な妹は、私が遊びに行くとそれこそたくさん料理を作ってくれたもんだった。おこわから、ハンバーガーから、デザートの紅茶アイスまで!

私は妹ほどたくさん作れないけれども、せめてお役にたちたいもんである。こんな何も出来ない姉でも、話し相手くらいにはなれただろうか。
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

おめでとう!

妹さん、おめでとう!

つわりきついんだ~。毎日、二日酔い生活が数ヶ月続くからね。私も、その時目にしたCMソングが流れると、その時のことがフツフツと蘇ってくるよ。二人目の時は、お風呂上りに毎晩トイレで嘔吐。つわりの時期は、体もだるいし、眠いしね。

食べ物は、無理に食べなくても大丈夫だよ。食べたいものだけ食べれば。その時、トマトだったり、その人によって無性に食べたくなるものがあるけど、それ食べて乗り切ってほしいわ。私は、仕事があったから、よくノンシュガーの飴なめて、吐き気を押さえてたよ。嘔吐したら、水分は摂らないとね。

でも、つわりが強いのは、子供が元気な証拠って聞いたことがあるの。だから、自分が辛くても、子供が元気ならいいわなんて思ってた。妊娠5ヶ月になったら、安定期に入って落ち着くから、それまで頑張れ~~。

こねちゃんの姪っ子ちゃん、甥っ子ちゃん、会うの楽しみだね!安産ぱわ~~あげる♪

では、またね。

そっか~

みっちゃん

どうもありがとう。
「つわりがきついのは、子供が元気な証拠」なんだね。ありがとう。それを聞けてよかった!!早速妹に伝えてみます。

本当に辛そうでさあ、母になるのは凄いことなんだって、あらためて感じましたよ。

話をしたりしていると、ちょっとは気がまぎれるみたいなんだけどね。毎日二日酔いみたいなんだね、そりゃきついわあ。

妹の子ほど世の中かわいいものはない!

おめでとう~☆
とにかく、「あの妹が、赤ちゃんを!」っていう喜びわかるな~。優子さんのヒプノ体験で、以前、「いつも妹を泣かせないように氣をつかってた」っていうの読んで、私も、妹が二人いるんで、泣きましたもん。あの体験談は、癒されました。
妹の赤ちゃんがこれほどかわいいとは!でも実は、妹がかわいいんだよね~(涙)

妹って特別ですよね♪

妹さんの妊娠、おめでとうございます♪
子供がいるって本当にステキですよ。
赤ちゃんの持っているパワーが私は好きです。
私はどうも子供を引き寄せてしまうらしく、
知らない子供でもつい気になってしまうんですよね~ 

妹といえば、私はヒプノで前世も一緒だった事を知りました。今でも妹は、私にとって特別な存在です♪

私もつわりには困りましたよ!ステーキが思いっきり食べたくなって食べるんですが、気持ち悪くなってトイレに直行・・・大抵スープとかそんなもので済ませましたけど、本当に食べたかったのはあの脂ギトギトのステーキっていうのも怖いです。カイル(今は11歳の息子)が肉を食べたいって言ってたんですかね~?

お姉さんつながり

けいこさん
夕子さん

こんばんは~。お二人ともお姉さんなんですね。
かくいう私もお姉さんですが。

妹っていつまでたっても妹です。
昔は私も、妹になりたいなって思ったこともありました。姉にとっての妹っていうのは本当に大事な存在で可愛いものだと思います。こういう姉妹関係はお金では買えないもので、かけがえのない贈り物ですよね。

夕子さんのお子さんのカイル君、そうですね、きっと肉が食べたかったのかもですね。可愛いんだろうなあ。

妹の赤ちゃんが産まれたら、産まれる前の中間世の頃の話を聞いてみたいもんです。

その通りですね♪

そうなんですよね、姉としては妹の事がつい心配になってしまいますが、掛け替えのない贈りものですよね~

カイルがまだ小さい頃、何度も頑張って中間世の話を聞こうとしたのですが、全く反応なし・・・言葉が足りないというか、生まれた瞬間からとっても「忙しい」子供だったので、聞けずじまいでした。

私の友達の長男は、覚えていてその話に感動してしまいましたよ!

産まれる前

中間世の話、覚えているなんて、お友達のお子さんは凄いですね。

飯田史彦さんの「生きがいの創造」でしたっけ。どうしてそのお母さんとお父さんを選んで産まれてきたのかを聞くとかなり感動しますもんねえ。

妹の赤ちゃんには、私になつくように今から話しかけておこうっと。

私の中間世♪

ゆうこさん、実はカイルの中間世は教えてもらえなくって残念だったのですが、自分の中間世は覚えているんです♪私の両親が京都に住んでいた頃に2人を尋ねてこの人たちの子供になろう!って思ったんですよ~

詳しくは、私のブログ「退行催眠からの恩恵①~④」を読んでみて下さい♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

malie(マリエ)

Author:malie(マリエ)
12月21日生まれ。
教育業に10年ほど携わり、現在は、
ロミロミセラピスト
ヒプノセラピスト
TFG認定ファシリテーター
横浜の洋館・隠れ家サロン
ハプナを経営。
☆趣味 フラ・お習字
☆好きな言葉 なるようになる。
☆好きな食べ物 ウニ
☆食べられない食べ物 トロロ
☆弱点=髪の長い男性に弱い

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。