横浜元町のセラピスト☆malieの極楽日記

横浜山手ヒーリングハウスハプナのオーナー、malieの日記。お店のお知らせや日々の想いなど、ぼちぼちつづっています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天国の箸と地獄の箸

天国の箸と地獄の箸の話を、聞いたことはありますか?

どちらの箸も同じ箸なんだけれども、とっても長いんである。長いので、自分の口にはその箸では食べられないくらい長いんである。私のイメージだと1メートルくらい。。。

で、地獄では、その箸でご馳走を自分の口に入れようとするんだけど。
箸が長いので、自分の口には永遠に自分では入れられない。
永遠に、おいしそうなご馳走を前にして、もがき苦しむ。

で、場面変わって天国。
同じ箸、同じご馳走が目の前に並んでいる。
地獄とは違って、お互いにお互いの口に食べ物を運んであげている。
なので、みんな幸せにご馳走を食べている。

そうそう、地獄って怖いよね~っていう話じゃなくって、私も、そんなことはしていないかな~って、思うわけですよ。

同じ道具を使うんであっても、みんなが幸せになれる方法もあれば、みんなが幸せになれない方法もある。知恵のある人間としては、その知恵を使って、みんなが豊かになれる方向へ行けたらいいよね。

なんてことを、暑い中、よろよろと考えております。

まだまだ、暑いですねえ。。。


スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

「天国の箸と地獄の箸」、以前参加したワークショップのなかでゲームのようにみんなでやりましたよ~~
数人づつに分かれて、それぞれが持ち寄った弁当をお互いに食べさせ合うんです。
たのしいですよね、「こんどはコレが欲しい~」なんて指さしながら。 あ、会話はなしなんですけどね。

終わって思ったことは、お腹いっぱいに食べられなかったこと、それと選り好みしちゃいけないなぁ、なんて。

天国にはマイ箸持参で行きとうございます。

なるほど

なるほどねえ~。
実際にやってみるっていうのも、アリですね。でも、確かにおなかいっぱいに食べたいなあ~。

やはりマイ箸に勝るものはない・・・と。
現世って、いいですね~。

なんと!

先日「最後の授業」をYou Tubeで初めて見たのですが、
そこのお話と通じるものがあります。
最後の授業も、まだでしたらぜひ見てみてください。

Qさま
どうもありがとうございます♪
「最後の授業」・・・観たころありませぬ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

malie(マリエ)

Author:malie(マリエ)
12月21日生まれ。
教育業に10年ほど携わり、現在は、
ロミロミセラピスト
ヒプノセラピスト
TFG認定ファシリテーター
横浜の洋館・隠れ家サロン
ハプナを経営。
☆趣味 フラ・お習字
☆好きな言葉 なるようになる。
☆好きな食べ物 ウニ
☆食べられない食べ物 トロロ
☆弱点=髪の長い男性に弱い

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。