横浜元町のセラピスト☆malieの極楽日記

横浜山手ヒーリングハウスハプナのオーナー、malieの日記。お店のお知らせや日々の想いなど、ぼちぼちつづっています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

透明に・・・透明に・・・

今日も、空が青く綺麗で透明だった。

ヒーリングなど癒しを仕事にしている私。

出来れば、自分の心も常に透明でありたい、と、思う。

曇りないように・・・と。

ヒプノのクラズナー博士も言っているのだが、「ヒプノセラピーで儲けようと思うのであれば、儲けることが出来ますが、そう思うとクライエントにも伝わってしまいます。ヒプノセラピーで役に立とうと思う人こそヒプノセラピストになるべきです」というような話が載っていて、まさにその通りだと思う。

毎回、ヒプノセラピーをさせていただいていて思うことなのだが、ヒプノセラピーで観る世界は、とても繊細。

クライエント様の幼かった頃の、とてもデリケートな部分を扱うこともある。

だからこそ、愛を持って、セラピーの間は、誠心誠意をもって、その場に一緒にいさせてもらう。

自分がクライエントをよくしよう・・・と、思うことさえエゴである。

その人それぞれに力があるのだから、本人の力を信じて、その人が自分の力を存分に発揮出来るようにすることこそ、ヒプノセラピー。

そのセラピーの場面では、私という個人も、私のワクを超えている。

普段の私ではなく、私の中の善なる部分が、セラピーしているな・・・と思う。

良いセラピーをするためには、自分自身が、常に良い存在であること。

クリアーで、自分のエゴを手放していること。

自分の状態が良くないものだと、クライエントにも伝わるから。

そういう想いで、出来るだけ自分を完成に近づけたいな・・・と想っているのだが、それでも、マザーテレサのように、自分をなげうってまで人様のために出来るとは思えないし。

自分の出来る範囲でしか出来ないんだけど。

出来るだけ、透明に、透明に・・・。

私の良い部分がどんどん成長するように願うばかり・・・

スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

malie(マリエ)

Author:malie(マリエ)
12月21日生まれ。
教育業に10年ほど携わり、現在は、
ロミロミセラピスト
ヒプノセラピスト
TFG認定ファシリテーター
横浜の洋館・隠れ家サロン
ハプナを経営。
☆趣味 フラ・お習字
☆好きな言葉 なるようになる。
☆好きな食べ物 ウニ
☆食べられない食べ物 トロロ
☆弱点=髪の長い男性に弱い

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。