横浜元町のセラピスト☆malieの極楽日記

横浜山手ヒーリングハウスハプナのオーナー、malieの日記。お店のお知らせや日々の想いなど、ぼちぼちつづっています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サロン相談会のお知らせと私とヒーリング

今週末の土日に、独立開業についてのコンサルタントを開催いたします。
私ではなく、私もいつもお世話になっている青山氏が行います。
本当に、未曾有の大不況の中、この先どうしていったらいいのか
不安な方もいらっしゃるかと思います。
私が一押しのコンサルタント青山さんに相談されることで
整理がつきますし、安心出来ます。
malieに騙されたと思って、一度、相談されてはいかがでしょうか?
詳しくは、こちらをご覧くださいね。

さて、私はサロンを開いてもう、今年で6年目に入るのですね。
7年前までは、こんな風な一軒屋でヒーリングなどを仕事にするなんて思いもつきませんでした。目の前にあることをコツコツとアリさんのように積み上げていったので、なんだか不思議な感じなのです。
ヒーリングってちょっと普通の商売とは違うなあ・・・と、どうしても考えてしまうところがあって。
例えば、ロミロミはボディワークなので、毎月受けることで身体の調子が良くなるので、毎月受けることをお勧め出来ます。

でも、ヒプノセラピーは違う。
ヒプノセラピーを受けて、1回でさっくりと問題が解決しちゃう人もいらっしゃるし。
3回くらい受けていくうちによくなっていく方もいらっしゃるし。
で、私としては、出来るだけ早く解決してよくなって、通わなくてすむようにしたい・・・と、思っているわけです。人は皆、自分自身で物事を解決していく力があるので、セラピーに依存しないでも自分で解決出来ることに気付いてもらえれば、もう、ハプナなんかいらないよね~っていうスタンスなんです。

それが、本当に正直なところ。

でも、ヒーラーさんによっては、「リピーターが欲しい」とか言っちゃっている人もいるわけです。
それって、「お客様を依存させたい」と言っているようなもんで、相当怖いことだなあ・・・と。

本当にヒーリングをしたいとか、本当に人間が自分自身として生きていくことのお手伝いをしたいのであれば、クライエントを依存させるのではなくって、本来の自分を取り戻して元気になって、もう来なくていいようにすることだと思っています。

なので、私も今はサロンでお仕事していますが、私のサロンが皆様に受け入れられて、私のサロンが世の中で必要であれば、続いていくであろうし。世の中で必要とされていなければ、何か形が変わっていくであろうし。基本的に、私は何の仕事をしていようが、私は私であるし。セラピストのmalieでなければならない意味もない。

という、こういったスタンスですので、時々開業の相談に乗って欲しい・・・と言われても相当困ってしまう。「やりたきゃやれば、やりたくなきゃやらなきゃいいんじゃない?」っていうそんな話しか出来ません。「本当に、天が味方してくれるんであれば、仕事になりますよ・・・」とか。「一生懸命やるだけですよ・・・」とか。

そんななげやりな感じなので、独立開業コンサルタントについても、私がやるべきことではない・・・ということで、青山氏にお願いしています。

まあ、こんな感じですが、サロンを開くと、いろいろなことがありますが、楽しいです。一対一で、人と真剣に向き合う仕事だと思っています。一期一会の出会いの中で、どれだけ関われるか・・・どれだけ自分の愛をお客様に向けられるか、一瞬一瞬がとても大切で濃密な時間でもあります。

向き、不向きもありますが、悩んでいるんだったら、やってみるのもいいかもしれません。
人生は一度きりですから。




スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

同感です☆

ステキなメッセージありがとうv-300

こちらこそありがとう

eriさん
共感してくださって、どうもありがとうございます。
私だけじゃあないんだって思うと、心強いです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

malie(マリエ)

Author:malie(マリエ)
12月21日生まれ。
教育業に10年ほど携わり、現在は、
ロミロミセラピスト
ヒプノセラピスト
TFG認定ファシリテーター
横浜の洋館・隠れ家サロン
ハプナを経営。
☆趣味 フラ・お習字
☆好きな言葉 なるようになる。
☆好きな食べ物 ウニ
☆食べられない食べ物 トロロ
☆弱点=髪の長い男性に弱い

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。