横浜元町のセラピスト☆malieの極楽日記

横浜山手ヒーリングハウスハプナのオーナー、malieの日記。お店のお知らせや日々の想いなど、ぼちぼちつづっています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふと思う・・・

先日、私と同年代の女性3人でお花見をしていた時のこと。

「老後」の話になった。

恋バナでもない、なんだか現実的な老後の話である。

で、私がふと思ったのは、老後ではなくても、なんだかゆる~い共同体のような宿屋があったらいいなって思ったのだった。

お金がなくても、ちょっとお掃除とか洗濯とか食事作りでも野菜作りでも
作業をすれば、そこに住める。

若くても年寄りでも、そこで何かボランティア的なことをやっていただければ
とにかく住める。(年寄りだけで住むのは嫌だねっていう意見も加え)

ちょっと都会に疲れちゃった・・・とか、今後のことをゆっくり考えたいなあなんて思ったときに
ふと、一ヶ月でも一年でも好きなだけそこで過ごせるようなゆる~い宿屋。

現実社会でお金を稼いで生きていくってこと
時々、しんどいなあって思うことがある。

そんな時に、「何も考えずにまあ、のんびりしていったら」的な、まるで実家のような宿屋って必要じゃないかなって思うのだ。

親子関係がまずかったりすると実家が憩いの場ではないし。

早いうちに両親を亡くされた方には実家がない。

戻るべきところがないっていうのは、なんだか心もとない気がして。

なので、「みんなの実家」みたいな宿屋があったらいいなって。

そんな思いつきがこれからどう展開していくのか全くわからないけれども。

本来は、お寺とか修道院とかがそんな場所だったのかな?って思う。

で、何かやったら住めるっていうことだと病気の人とかお年寄りの人なんかは困っちゃうだろうから、何も出来ない人でも尊厳を持って受け入れられるような余裕のあるところがいいかな。

なんだか風の強い花見の席でそんなことを考えたのだった。
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

先日はありがとうございました~。
お花見、楽しかったですね。
また今度ゆっくり、
“恋バナ”や“老後”の話に、花を咲かせましょう♪
『宿屋』って呼び方、なんかいいなぁ^^

ありがとう

hatsuさん
どうもありがと~。
やっぱり、みんなが楽しく老後を送れるシステムが必要だよねって本気で思いました。
たくさん貯金しないと老後を乗り切れない世の中は、何か間違っている!!!と、熱く思うのです。

同感~

ゆうこりんのホットワイン、最高でした♪(マネしまーす)

人生は楽しんだもん勝ち。心に素敵な記憶をたくさん刻みつけていきたいよね。宿屋いいねぇ~。気の置けない仲間と愛とアイデアを持ち寄ってね。またたくさん話しましょう^^

宿屋

めぐさま~
ありがとうございます。ホットワイン、いいですよ、簡単ですし。宿屋なのですが、高知県の友達は、家賃12、000円の一軒屋に住んでいます。本気で探したら宿屋なんてすぐ出来そうですね~。あの時は風が強く、寒さに弱い私は言葉すくなかったかと思います。また、改めて飲みにでも行きましょう~!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

malie(マリエ)

Author:malie(マリエ)
12月21日生まれ。
教育業に10年ほど携わり、現在は、
ロミロミセラピスト
ヒプノセラピスト
TFG認定ファシリテーター
横浜の洋館・隠れ家サロン
ハプナを経営。
☆趣味 フラ・お習字
☆好きな言葉 なるようになる。
☆好きな食べ物 ウニ
☆食べられない食べ物 トロロ
☆弱点=髪の長い男性に弱い

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。